会社概要

社名 株式会社 秋田農販
代表者 代表取締役 髙橋浩行
資本金 50万円
従業員 8名(平成30年9月現在)
本社所在地 〒019-1901
秋田県大仙市南外字悪戸野147
本社連絡先 TEL.0187-74-3037 FAX.0187-74-3057
販売部所在地 本社所在地と同じ
販売部連絡先 本社連絡先と同じ
事業内容 ハウス内配管等農業土木設計及び農産物並びに環境製品製造販売
取引金融機関 羽後信用金庫・秋田銀行・JAバンク

会社沿革

平成25年  4月 株式会社秋田農販として創業
平成25年11月 大仙市富士見町にて販売部を開設
平成26年  8月

平成27年

秋田県農業試験場にてもみがらボイラーによる実証実験を開始

本社敷地にてハウス栽培開始

平成28年       中央百貨店へ販路拡大
                         (東急ストア中目黒本店様、伊勢丹新宿本店様 etc.)
平成29年    販売部を本社に移設 栽培ハウス全7棟に増設
        地元スーパー(タカヤナギ様全店)出荷開始

事業内容

1.販売

  • 環境製品(モミガラボイラー:平成30年特許移転により日本パーク様から弊社が製造元)
  • 殺菌、消毒製品(IHI製造オゾン発生装置等)
  • 農産物(イチゴ、トマト、枝豆、りんご、米等)
  • 観光農園(イチゴ狩り:2月~6月中旬 トマト狩り:通年)予約制

2.測量

測量全般(地形・用地・路線・基準点・河川測量等)

3.設計

道路・河川・施設園芸設備設計・砂防・コンクリート構造物・建設環境・上下水道・かんがい排水施設・圃場整備・農用地造成・造成計画・揚水機・パイプライン

4.開発

宅地開発・林地開発・保安林解除・農地転用等の設計申請業務

5.研究

  • 農業部門:休耕田の付加価値のある利用法(どじょう養殖技術・・実証データ有<研究中>)
  • 施設園芸部門:もみがらボイラーを利用した、冬季ハウス栽培の可能性・・実証データ有<実践研究中>
  • 農業開発部門:IT技術を導入した温度管理システム並びにAI農業の実用性<実践研究中>

この投稿へのトラックバック

トラックバックはありません。

トラックバック URL