ジューシーでバランスの良い甘みと酸味。あなたも秋田のやよいひめに出会ってください。とっても美味しいです。

秋田で育てた「やよいひめ」

人気の「やよいひめ」を「ミツバチ」の助けも借りて手塩にかけて秋田で育てました。
「やよいひめ」は、平成17年に群馬県で品種登録されたイチゴです。人気の高かった「とちおとめ」と「とねほっぺ」の交配で生まれました。鮮やかな赤と大粒が特徴で、3月<弥生>に最盛期になることから「やよいひめと」命名されました。

*平成20年からより群馬県以外での生産許諾実施が開始されております。

程よい甘みと酸味のベストバランス

糖度が高くとっても甘い中に、程よい酸味がある、バランスの良い味わいです。人気のイチゴと言えば「あまおう」ですが、「やよいひめ」の甘さは一味違うすっきりとした鮮やかな甘さです。是非一度ご賞味ください。

こだわり環境で丁寧に一粒一粒を大切にお届け

ビニールハウスにて高設栽培方式を採用し、冬期間の暖房(加温)には籾殻を燃料にした、もみがらボイラーを利用しています。

 

この投稿へのトラックバック

トラックバックはありません。

トラックバック URL